ブログトップ

東京藝術大学 写真センター Blog <授業情報>

geidaipc.exblog.jp

6~7月 写真センター講習会日程

d0118557_11533943.jpg


6~7月 写真センター講習会
写真センターは写真の共同制作施設です。講習会を受講する事で設備利用が可能になります。
ただし、書籍は講習会を受講しなくても利用可能です。
各講習会の受付開始日を確認して申し込みをして下さい。
受付開始日以前の申し込みは受け付けません。

<受付場所> 中央棟 地下1階 写真センター
<受付時間> 11 : 00 - 19 : 00(12:00-13:00を除く)
<受講資格> 本大学在籍者(学部、修士、博士、研究生、職員)

電話での申し込みはできません。
ただし、上野校地以外に在籍する学生に限り、受付開始日の 13 : 00 より電話受付可能です。



2017年度  6~7月講習会日程

6/1(木) 13:30 - 14:30
インクジェットプリント 
定員:16名 
予約開始日:5/25(木) 11:00~先着順
内容:インクジェットプリンタの利用 (A2サイズまでのインクジェット専用紙)

6/14(水) 13:30 - 16:10
白黒フィルム現像
定員:8名
予約開始日:6/7(水) 11:00~先着順
内容:白黒フィルム現像作業 (持ち物:現像前の35mmモノクロネガフィルム)

6/15(木) 14:40 - 15:40
フィルムスキャニング 
定員:16名 
予約開始日:6/8(木) 11:00~先着順
内容:EPSON GT-X970の利用

6/21(水) 13:30 - 16:10
白黒プリント
定員:8名
予約開始日:6/14(水) 11:00~先着順
内容:暗室での白黒プリント (持ち物:現像済の35mmモノクロネガフィルム)

6/22(木) 13:30 - 14:30
<インクジェットプリント受講済の利用者対象>
大型インクジェットプリント
定員:16名
予約開始:6/15(木) 11:00~先着順
内容: 大型インクジェットプリンタの利用 (64inch 短辺1624mmまでのロール紙)

6/28(水) 13:10 -16:10
スタジオ撮影基礎
定員:10名
予約開始日:6/21(水) 11:00~先着順
内容:スタジオの利用

6/29(木) 13:30 - 14:30
<フィルムスキャニング受講済の利用者対象>
高精細フィルムスキャン
定員:16名
予約開始日:6/22(木) 11:00~先着順
内容:flextightの利用

7/5(水) 13:10 - 16:10
<白黒プリント受講済の利用者対象>
カラープリント (持ち物:現像済の35mmカラーネガフィルム)
定員:5名
予約開始日:6/28(水) 11:00~先着順
内容:暗室でのカラープリント

7/19(水)13:00 - 15:00
<初心者向け特別講習>
カメラレクチャー
定員:10名
予約開始日:7/12(水)11:00~先着順
内容:初心者向けデジタルカメラ、フィルムカメラ取り扱い講習
[PR]
# by geidaipc | 2017-05-22 12:02

写真センター5月の開所について

写真センターは休講日に伴い、下記の期間閉所致します。
利用の際は注意してください。

閉所期間:4月29日(土)〜5月7日(日)
次回の開所日:5月8日(月)11:00より
d0118557_18262418.jpg

[PR]
# by geidaipc | 2017-04-28 18:27 | 写真センター関連

4-5月 写真センター講習会日程

写真センター講習会
写真センターは写真の共同制作施設です。講習会を受講する事で設備利用が可能になります。
ただし、書籍は講習会を受講しなくても利用可能です。
各講習会の受付開始日を確認して申し込みをして下さい。
受付開始日以前の申し込みは受け付けません。

<受付場所> 中央棟 地下1階 写真センター
<受付時間> 11 : 00 - 19 : 00(12:00-13:00を除く)
<受講資格> 本大学在籍者(学部、修士、博士、研究生、職員)

電話での申し込みはできません。
ただし、上野校地以外に在籍する学生に限り、受付開始日の 13 : 00 より電話受付可能です。


6月-7月の講習会日程は5月中旬までに発表いたします。
中央棟1階の掲示板か、インターネットでの告知をご確認下さい。


2017年度 4月-5月 講習会日程

4/26(水) 13:30 - 14:30
インクジェットプリント
 
定員:16名 
予約開始日:4/19(水) 11:00~先着順
内容:インクジェットプリンタの利用 (A2サイズまでのインクジェット専用紙)

4/26(水) 14:40 - 15:40
フィルムスキャニング
 
定員:16名 
予約開始日:4/19(水) 11:00~先着順
内容:EPSON GT-X970の利用

5/10(水) 13:30 - 16:10
白黒フィルム現像

定員:8名
予約開始日:4/26(水) 11:00~先着順
内容:白黒フィルム現像作業 (持ち物:現像前の35mmモノクロネガフィルム)

5/17(水) 13:30 - 16:10
白黒プリント

定員:8名
予約開始日:5/10(水) 11:00~先着順
内容:暗室での白黒プリント (持ち物:現像済の35mmモノクロネガフィルム)

5/18(木) 13:30 - 14:30
<インクジェットプリント受講済の利用者対象>
大型インクジェットプリント

定員:16名
予約開始:5/11(木) 11:00~先着順
内容: 大型インクジェットプリンタの利用 (64inch 短辺1624mmまでのロール紙)

5/24(水) 13:10 -16:10
スタジオ撮影基礎

定員:10名
予約開始日:5/17(水) 11:00~先着順
内容:スタジオの利用

5/25(木) 13:30 - 14:30
<フィルムスキャニング受講済の利用者対象>
高精細フィルムスキャン

定員:16名
予約開始日:5/18(木) 11:00~先着順
内容:flextightの利用

5/31(水) 13:10 - 16:10
<白黒プリント受講済の利用者対象>
カラープリント (持ち物:現像済の35mmカラーネガフィルム)

定員:5名
予約開始日:5/24(水) 11:00~先着順
内容:暗室でのカラープリント

d0118557_112932.jpg

[PR]
# by geidaipc | 2017-04-19 11:14 | 講習会

「写真表現演習Ⅱ-A」履修希望者へ

受講希望者は下記ガイダンスに必ず出席してください。

日   時 : 4月10日(月)3限目(13:00〜)
場   所 : 第1演習室(上野校地・中央棟2階)
定   員 : 10名
持参する物 : 作品ファイル(内容・様式不問)

ガイダンスでは授業内容の説明のほか、履修希望者が定員を超えた場合、人数調整を行います。

留意点
① 履修希望者は必ず出席して下さい。
ガイダンスを欠席した者は、履修することができません。

②「写真表現演習Ⅱ-A」は以下に該当する学生に限り履修可能です。

*写真表現演習Ⅰの単位取得者
*写真センターおよび取手校地における各科写真授業の単位取得者
*写真センター講習会の「白黒フィルム現像」と「白黒プリント」受講者

③「写真表現演習Ⅱ-A(前期)」「写真表現演習Ⅱ-B(後期)」は、それぞれ半期の
別の内容の授業です。
「写真表現演習Ⅱ-B(後期)」の受講希望者は10月のガイダンスを受けて下さい。

④ 初回の授業にて、教材費9000円を徴収します。


d0118557_18473211.png

[PR]
# by geidaipc | 2017-04-06 18:50 | 授業

2016年度後期 写真センター大掃除のお知らせ

写真センターでは1月27日の利用最終日に大掃除をいたします。
写真センターを利用した皆さんはご協力お願い致します!!
d0118557_14474987.jpg

[PR]
# by geidaipc | 2017-01-17 14:48 | 写真センター関連

現代写真論ゲスト対談  柴田 敏雄 氏

d0118557_15252558.png

平成28年度 現代写真論ゲスト対談
ゲスト : 柴田 敏雄 氏 (写真家)
担当教員 : 山本 和弘 (栃木県立美術館シニア・キュレーター)
日時 : 1月12日(木) 14:40〜16:10
場所 : 美術学部 中央棟2階 第3講義室

柴田敏雄
1949年東京生まれ。東京芸術大学大学院油画専攻修了後、ベルギーのゲント市王立アカデミー写真科に入り、写真を本格的に始める。日本各地のダムやコンクリート擁壁などの構造物のある風景を大型カメラで撮影、精緻なモノクロプリントで発表し、1992年、写真展「日本典型」で第17回木村伊兵衛賞受賞。同年、ニューヨーク近代美術館にて「New Photography 8」に選出され出品、1997年にシカゴ現代美術館で個展「Toshio Shibata」を開催するなど、アメリカをはじめ国際的に活躍。2000年代よりカラーの作品にも取り組み始め、その表現の領域を広げる。2008年に東京都写真美術館で「ランドスケープ−柴田敏雄」展を開催し、翌2009年に日本写真協会作家賞、第25回東川賞国内作家賞を受賞。近年の主な展覧会に「与えられた形象−辰野登恵子・柴田敏雄」(2012年・国立新美術館)、「Toshio Shibata: Constructed Landscape」(2013年・ピーボディ・エセックス美術館、アメリカ)などがある。国立東京近代美術館、国立国際美術館、ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、ポンピドゥー美術館など国内外多数の美術館に作品が収蔵されている。

なお、gallery ART UNLIMITEDにて柴田敏雄氏の個展『31 Contact prints Toshio SHIBATA』が2017年1月11日(水)〜2月13日(月)まで開催される。

gallery ART UNLIMITED
http://www.artunlimited.co.jp/current/
[PR]
# by geidaipc | 2017-01-06 15:31 | 授業

現代写真論ゲスト対談 石内 都 氏

d0118557_1747274.jpg


平成28年度 現代写真論ゲスト対談
日時 : 12月22日(木) 14:40〜16:10
場所 : 美術学部 中央棟2階 第3講義室
ゲスト : 石内 都 氏 (写真家)
担当教員 : 山本 和弘 (栃木県立美術館シニア・キュレーター美術評論家連盟(aica)副常任委員長)


石内 都 (いしうち みやこ)
群馬県生まれ。独学で写真を撮り始めてすぐの初期の三部作(「絶唱、横須賀ストーリー」「APERTMENT」「連夜の街」)(1977-1980)で早くも注目を集め、「APERTMENT」で1979年木村伊兵衛写真賞を受賞。自身と同じ1947年生まれの女性たち50人を被写体とした「1·9·4·7」(1994)や母親の遺品を撮影した「Mother’s」(2003)などを発表。2005年ヴェネツィア・ビエンナーレ日本代表。2007年からは広島平和記念資料館が所蔵し今も毎年寄せられる被爆者の遺品を継続的に撮影している。「ひろしま」と題された作品群は日本各地はもとより、近年アメリカでも展示が果たされた。また、ゆかりのある群馬県桐生市の銘仙などを写した「絹の夢」(2012)、背守りと百徳着物がテーマの「幼き衣へ」(2013)等に続き、最新作は近代メキシコを代表する画家であるフリーダ・カーロの遺品を現地からの依頼により撮影したもので、パリ、ロンドンで発表後、国内では今年資生堂ギャラリーにて展示された。2014年に写真界のノーベル賞ともいわれるハッセルブラッド国際写真賞を受賞。


出典元 : 鎌倉画廊ウェブサイト
http://www.kamakura.gallery/current/
[PR]
# by geidaipc | 2016-12-15 18:16 | 授業

現代写真論特別講義 殿村 任香 氏

d0118557_133154.png


現代写真論 特別講義

日 時 | 12月1日(木) 14:40〜16:10
場 所 | 美術学部 中央棟2階 第3講義室
ゲ ス ト | 殿村任香 ( 写真家 )
担当教員 | 飯沢耕太郎 ( 写真評論家・きのこ文学研究科 )

---------------------------------------------------------

殿村任香 ( とのむら ひでか )
1979 年生まれ。 大阪ビジュアルアーツ放送 ・ 映学科卒業後、 2002 年より写真を撮り始める。
2008 年、 自身の家族の赤裸々な日常を撮った 「母恋 ハハ ・ ラブ」 を赤々舎より出版。 鮮烈にデビューし、 世間に重 い衝撃を与えた。 2013 年には、 新宿歌舞伎町でホステスとして、 夜の人々と生きながら撮った 「ゼィコードゥミーユカリ」 を Zen Foto Gallery より出版し発表した。 現在国内に留まらず、 海外でも活躍の場を広げている。
主な個展
「我家の幸い家庭ーその時は、 死んでもいいと思ったよー」 ( ニコンサロン大阪、 東京、 2004)、 「ビバホステスライフ」 ( ク ラブ銀子、 東京、 2007)、 「mama 恋 love」 (trunkgallery81、 ソウル、 2011)、 「ゼィコードゥーミーユカリ / 母恋 ・ ハハラ ブ」 (Zen Foto Gallery、 東京)。
主な出版物
「母恋ハハ ・ ラブ」 (赤々舎、 2008)、 「ゼィコードゥーミーユカリ」 (Zen Foto Gallery、 2013)、 「orange elephant」 (Zen Foto Gallery、 2015)。
[PR]
# by geidaipc | 2016-11-21 13:04 | 授業

写真センター2016年後期 講習会スケジュール

写真センター講習会 2016年後期 講習会スケジュールをお知らせします。

講習会を受講し、利用資格を取得すると、設備や機材を利用することができます。
各講習会の受付開始日を確認して申し込みをして下さい。

d0118557_16252681.jpg


・上記講習会のいずれかの受講により、35mmフィルムカメラ、デジタル一眼レフカメラ、カメラ周辺機器の貸出、及び、PCの利用(画像処理など)が可能になります。
・図書の貸出は、上記講習会を受講しなくても、学生証、職員証にて可能です。
・遅刻をすると受講できません。時間厳守のこと。
・分からない事、相談などは、写真センター(中央棟B1)に直接お問い合わせください。
[PR]
# by geidaipc | 2016-10-03 16:29 | 講習会

写真表現演習Ⅱ-B ガイダンスについて

《写真表現演習Ⅱ-B ガイダンス》

日時:10月17日(月)  13:00~(3-4時限目)
場所:中央棟2階第5講義室
持物:作品ファイル(内容・形式不問)
定員:授業の定員は10名


※このガイダンスに出席しなければ、
履修資格を得ることが出来ませんのでご注意ください。


d0118557_16114014.jpg




     ===履修に当たっての留意点===

① 履修希望者は必ず出席して下さい。
 ガイダンスを欠席した者は、履修することができません。

②「写真表現演習Ⅱ-B」は以下どれかに該当する学生に限り履修可能です。

*写真表現演習Ⅰの単位取得者
*写真センターおよび取手校地における各科写真授業の単位取得者
*写真センター講習会の「白黒フィルム現像」と「白黒プリント」受講者

③ 写真表現演習Ⅱ(前期)、写真表現演習Ⅱ(後期)は、
 半期の同じ内容の授業です。
 2つ同時に履修することはできません。

④ 初回の授業にて、教材費9,000円を徴収します。

==========

その他当日の詳細は、学内掲示板、あるいは写真センターまでご確認ください。
[PR]
# by geidaipc | 2016-10-03 16:11 | 授業